SSブログ

気になることば、軍隊の階級 [雑記]

最近、ある有名作家の自伝を読みはじめたら、「イギリス海軍曹長の長男として」という訳文が目に留まった。原文はわからないのだが、海軍で「曹長」というのはありえない。陸軍曹長(Master Sergeant,First Sergeant E-8)に相当する海軍の階級は先任上等兵曹(Senior Chief Petty Officer E-8)以上だ。じつはもっと細分化されているが、ともかく「海軍曹長」は存在しない階級なのだ。また、あたりまえのことだが、Captainは海軍では「大佐」、陸軍では「大尉」になる。Lieutenantは海軍では「大尉」、Lieutenant Junior Gradeが「中尉」、陸軍ではFirst Lieutenantが「中尉」、Second Lieutenantが「少尉」。また、trainerを「訓練機」としているが、「練習機」とするのが常識だろう。すこし調べればわかることだし、ベテランの訳者がこんなことを知らないというのは情けない。
The Bluejacket's Manual (Bluejacket's Manual, 22nd ed)

The Bluejacket's Manual (Bluejacket's Manual, 22nd ed)

  • 作者: Cutler, Thomas J.
  • 出版社/メーカー: Naval Inst Pr
  • 発売日: 2020/05/15
  • メディア: ハードカバー



世界航空機年鑑2019-2020

世界航空機年鑑2019-2020

  • 出版社/メーカー: せきれい社
  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: 雑誌


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_DH.82_%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%82%B9


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。